いなだ整形・内科クリニック

院内のご案内

写真の説明を入れて下さい

- 受付

受付

院内に入って正面が受付です。

- 待合室

待合室

広い待合室が設けてあります。

来院者が多い場合も座って待てるように配慮されています。

- 診察室

診察室

診察室は3部屋あり、電子カルテシステムを導入しています。

- 処置室

処置室

処置室には多くのベッドを設置しています。
関節注射や各種ブロック注射、ギプス治療の他、内科的処置として点滴などの治療を行います。
可能な検査として
・採血、採尿、インフルエンザなどの各種迅速検査
・睡眠時無呼吸症候群の簡易検査
・心電図、脈波図(動脈硬化、動脈の詰まりの検査)
・呼吸機能検査(喘息やCOPDなどの検査です。)

 

- レントゲン検査装置

レントゲン検査装置

胸部・腹部・四肢・頭部レントゲン検査が可能です。

- CT検査装置

CT検査装置

最新のマルチスライスCTスキャナーを設置しています。
患者様が寝台に横になるだけで、頭部や胸部、腹部の断層(輪切り)の像が撮影できます。
らせん状に連続してデーターを収集すること(ヘリカルスキャン)で従来の装置に比べて広範囲の検査が行えます。
脳出血・頭部外傷から胸部疾患および腹部臓器(肝臓・胆嚢・腎臓・膀胱・その他)疾患に至るまで、全身の診断が可能です。

- MRI検査装置

MRI検査装置

東芝製MRI装置「Vantage Elan」を設置しています。
最新鋭の1.5テスラMRI装置で、より鮮明で詳細な画像の撮影が可能です。
MRIは放射線による被曝も無く、造影剤を使用せずに血管の画像を得ることが出来ます。
患者様の体への負担も少なくなります。

- レーザー・光治療室

レーザー・光治療室

ヨーロッパ製のレーザー・光治療器「フォトナQX」を設置しています。
レーザー光を照射することにより、顔や、皮膚のシミ、そばかす、あざ、色素沈着、刺青消去等の治療を行います。
皮膚の色素沈着、シミ、あざ等の悩みのある方は是非当院にご相談ください。

- レーザー・光治療器

レーザー・光治療器

ヨーロッパ製のレーザー・光治療器「フォトナQX」です。
瞬間的にレーザー光を照射することにより、皮膚内のメラニン色素を急激に加熱して破壊します。
破壊されたメラニン色素は体内のマクロファージにより捕食され、消滅します。
当該機器は高出力のレーザーパルスを発生するため、皮膚の深い真皮部の色素疾患の治療も行えます。
フォトナQXは、厚生労働省、米国食品医薬品局等に承認された治療機器です。

- 骨密度測定装置

骨密度測定装置

腰痛や骨折の原因となる「骨粗しょう症」の診断のため正確な骨密度の測定が重要です。
骨粗しょう症の正確な診断には腰椎や大腿骨での骨密度測定が推奨されています。
当院では骨密度測定装置として米国ホロジック社の骨密度測定装置「Discovery」を設置しており、腰椎や大腿骨での骨密度測定が可能です。

- リハビリテーション室

リハビリテーション室

リハビリテーションのための器具が設置されています。

- ウォーターマッサージベッド

ウォーターマッサージベッド

ウォーターマッサージベッド「QZ-240」を設置しています。
ウォーターベッドに横になり、水流により全身をマッサージします。
頭の位置を検知するセンサーを装備。身長を計測し、適したマッサージ部位を自動設定します。
「さする」「こねる」「もむ」「おす」「たたく」「なでる」「のばす」の7種類のマッサージパターンを採用。 ノズルの移動スピードを調節する「可変速ノズル制御機能」により、きめ細かなマッサージを再現し、リラクゼーションからダイナミックな刺激まで、幅広いマッサージが可能です。

- 低周波治療器

低周波治療器

干渉電流型低周波治療器「スーパーカイネ SK-10W」を設置しています。
6つのチャンネルそれぞれに独立した波形生成回路を搭載しています。
患者様の部位や症状に応じてチャンネルごとに治療モードを設定して治療することができます。
頚椎症、鞭打ち、坐骨神経痛、腱鞘炎、テニス肘、関節痛、各種神経マヒ、五十肩等の治療に有効です。

- 複合電気刺激治療器

複合電気刺激治療器

複合電気刺激治療器 「アスピア」を設置しています。
電流刺激療法として臨床で行われている多様な電流療法をひとつの治療器で行える複合電気刺激治療器です。
低周波療法、中周波療法、微弱電流療法、高電圧療法などを組合せて、より効果的な治療が行えます。
頚椎症、鞭打ち、坐骨神経痛、腱鞘炎、テニス肘、関節痛、各種神経マヒ、五十肩等の治療に有効です。

- 自動間欠牽引装置

自動間欠牽引装置

自動間欠牽引装置「スーパートラック ST-2L」を設置しています。
座ったままのリラックスした姿勢で、腰椎と頚椎の間欠的なまたは持続的な牽引治療が実施できます。
腰椎と頸椎の牽引動力を別系統とし、それぞれに独立した荷重センサを装備することで、腰椎、頸椎ともに正確な牽引力が得られます。

- 頚椎治療牽引装置

牽引装置

頚椎治療牽引装置「トラックタイザー TC-C1」を設置しています。
患者様は椅子に深くもたれるだけで、リラックスしながら頸椎牽引治療を行うことができます。
椅子の傾斜角度を制御することで治療部位に適した牽引ポジションを提供します。
加えて、牽引ポジションの高い再現性が継続治療の効果を促します。

- マイクロ波治療器

マイクロ波治療器

マイクロ波治療器「エモシア3720」を設置しています。
医療用マグネトロンから発生するマイクロ波で広範囲を均一に加温します。

- エアーマッサージ器

エアーマッサージ器

エアーマッサージ器「MEDOMER DM-6000」を設置しています。
血液とリンパ液の流れを効果的に促進し、筋肉のコリをほぐし、筋肉疲労の回復、筋肉痛および神経痛の痛みの緩和に効果があります。

- 超音波治療器

超音波治療器

超音波治療器「UST-770」を設置しています。
超音波、および低周波パルス超音波を照射することにより、生体組織内部から立体的に加温します。 また、1秒間に100万回(1MHz)/300万回(3MHz)の高速度ミクロマッサージにより、深部に直接刺激を与えることができます。筋肉痛および関節痛の改善、疼痛の緩解に効果があります。